Pasteの使い方【Mac&iPhoneでコピペを超効率化!!】

Pocket

MacやiPhoneでのコピペ作業を圧倒的に効率化したい!
よく使うテキストは常に保存しておきたい
「直前のコピーだけでなくコピーの履歴からペーストしたい」
「ページ間を何回も往復してめんどくさい、一回の往復で終わらせたい」

そんな悩みを解決できる便利なMacアプリ「Paste」を見つけました!

※「Paste」は2022/05/25、ついにiPhoneでも便利になりました!!

目次

Pasteの機能・使い方[Mac/iPhone]

ただコピペするだけであればアプリなんて必要ありません、

Pasteは日々のちょっとした悩みが解決できる。そんなアプリだと思います!

まずはPasteを使ってできること、Pasteの使い方を紹介していきます。

コピーした履歴を保存・一覧表示

PasteではMacやiPhoneでコピーしたテキストや画像などを直近の1つだけでなく、コピーしたいくつものテキストや画像などを無制限に保存しておくことができます。

これによってサイトの行き来をすることなくコピーを溜めておくことができ、好きなときに好きなところに好きなものをペーストすることができます。

さらに、画像なども視覚的に確認できるため何をコピーしたのかを視覚的に確認することができます。

履歴から検索・お気に入り登録

いくら無限にコピーしたものを保存しておけても探し出せなければ意味がありません。

そんな時に使えるのがキーワード検索機能です。
キーワード検索機能を使用することでコピーしたものを簡単に探し出すことができます。

前にコピーしたテキストやファイルなんかを引っ張り出したい時なんかに大活躍します。

また、MacやiPhoneのクリップボードにコピーしたものをお気に入りに追加することも可能です。よく使うテキスト、メールの雛形、メアド、住所、ファイルなど、、、

いちいち打ち込んだり調べたりする手間ががなく、すぐによく使うものを呼び出すことができるのでとても便利です。

テキストだけじゃなく画像やファイルもクリップボードに保存

Pasteで保存しておけるのはテキストだけではありません。

Macに保存してある画像やファイル、メール、コードなどもそのままPaste上に保存しておくことができます。

いちいちMac上にファイルなどを保存することなく、コピペするだけで簡単にファイルを扱うことができます。

ちょっと変わった使い方にはなりますが、
Mac上のファイルやデータなどを誤って消去してしまった時などに復活させることもできるためもしものときのアプリとしても活躍します!

ショートカットで瞬時に呼び出し

Macのキーボードショートカットと組み合わせることでMacでの作業がさらに爆速化します!

Pasteでは自分の使いやすいショートカットキーを自由に割り当てられることができるため使いたいときに瞬時にPasteのクリップボードを呼び出すことができます。

私の場合はデフォルトのまま [command]+[shift]+[V] で「Paste」を起動しています。

Stack機能

Pasteにはコピーしたテキストをコピーした順番にペーストすることのできるStack機能というものがあります。

[command]+[shift]+[C]を押すとStack機能を起動することができます。

起動した段階では上記のようにからの状態になります。

起動したままStackしたいテキストを[command]+[C]でコピーすることで下記のようにテキストを溜めていくことができます。

右上の矢印マークをタップすることで上にStackしていくか下にStackしていくかを選択することができます。

ペーストするときは、[command]+[V]を押すことで順番にペーストしていくことができます。

ネットサーフィンしながら情報収集する際などにとても重宝します!

Stack機能を一度閉じてしまうと履歴もリセットされてしまうので注意です!

Pasteの設定方法[Mac編]

App Store
‎Paste - Clipboard Manager ‎Paste, the ultimate clipboard manager, redefines the way you manage everything you copy on your Mac, iPhone, and iPad.  It is an indispensable tool for develo...

Macアプリ「Paste」はAppStoreにてダウンロードできます。

私が設定している一般設定がこちらになります。

「常にプレーンテキストとしてペースト」にチェックを入れておくとテキストをペーストする際に、書式などは引き継がず、テキストのみをペースト先の書式に合わせることができます。地味に便利です。

※保存履歴数の欄に関しては、「無制限」を選択してしまうとPCの容量を圧迫してしまうため「月」程度がおすすめです。

Pasteの機能・使い方・設定方法[iPhone/iPad編]

最近のアップデートで機能と使い方は殆ど同じにアップデートされました!

MacでPasteを使っているのとデザインなどもほぼ同じで直感的に使用することができます。

さらに便利な機能としてMac上でコピーしたもの、iPhone上でコピーしたものをリアルタイムで共有することができます。

これがかなり便利です。

各デバイス間でコピーしたものをリアルタイムで共有でき、さらにiPhoneのキーボードにMacと同じように視覚的に表示できペーストすることができます。

設定方法は以下のとおりです。

  1. iPhoneの設定からキーボードを選択します。
  2. Pasteのアクセスを許可
  3. Pasteのフルアクセスを許可
  4. iCloudとの同期を許可

設定方法は上記の4ステップのみで簡単に使用することができます!

Pasteの料金

「Paste」はサブスクリプション型の有料アプリとなっています。

料金体験は以下のようになっています。

月額プラン200円
年額プラン1,650円

2022年 2月 7日 時点

200円 (月額プラン)✕ 12ヶ月 =2,400円、

2,400円 (月額プラン✕12)ー 1,650円(年額プラン) = 750円

年間プランの場合には750円もお得に使用することができます。

なお、2週間の無料体験期間があるので安心して試すことができます。

Pasteの注意点

Macを使っているユーザーなら必須とも言える便利アプリのPasteですが、注意したほうがいい点もいくつかあるのでここで紹介しておきたいと思います。

WindowsやAndroidでは使えない

現状、PasteはMac・iPhone・iPadでのみに対応。

WindowsやAndroidでは使用することができません。

そのためMacとWindowsPCの2台持ちやAndroid端末も使用しているという方はクリップボドを共有することができません。

買い切り型の購入方法は用意されていない

過去には買い切りのプランも有りましたが現在は月額制のサブスクリプション型のみの料金形態となっています。

しかしながら契約してしまえば、Mac・iPhone・iPadのすべての端末で使用することができるまため利便性を考えると非常に良心的な料金設定だと思います。

まとめ~Pasteの使い方~

Pasteを入れてから作業スピードが格段にアップしました。

正直コピペ機能を使うなら必須です。

つまるところ、コピペ機能を使わない人なんていないので、全Macユーザー必須ってことになります笑

みなさんもPasteを今すぐダウンロードして快適な作業環境にしましょう。

  • Pasteを使えば作業すぽイードが格段に上がる!
  • Pasteはコピーした内容に無制限にストックしておくことができる!
  • Pasteはコピーした内容を視覚的に確認することができる!
  • Pasteでコピペできるのはテキストだけじゃない!
App Store
‎Paste - Clipboard Manager ‎Paste, the ultimate clipboard manager, redefines the way you manage everything you copy on your Mac, iPhone, and iPad.  It is an indispensable tool for develo...
Pocket

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次